弁護士紹介

《広島本店》

代表社員弁護士 岡野 浩巳

okano

ご挨拶

世の中には理不尽と思われることが沢山あります。それでも,ほとんどの方々がそれに我慢して生活しています。

法的知識が十分でなかったり,相手方との力関係において不利な状況にあるなど,様々な事情で「言いたいこと」や「言うべきこと」がなかなか言えなかったり,言うことができても相手方に聞いてもらえないということで困っている方々が沢山いらっしゃいます。

私は,そういった方々に代わって,「言いたいこと」や「言うべきこと」を大きな声で言ってあげたい,そういう思いで弁護士を目指しました。

実際に弁護士になり,依頼者に代わり自らが前面に立って,交渉や裁判を行うことに仕事のやりがいを感じ,多くの依頼をいただいて参りました。さながらガードマンか用心棒のような側面を持つ弁護士の仕事は,私の性に合っているようです。

私は,日常的に起こりうる様々な事件(離婚,相続,交通事故など)から,刑事事件の被疑者や被告人のように誰も味方をしてくれないような四面楚歌の状況での弁護やビジネスや医療過誤のような専門的な相談や事件まで,依頼者の利益を第一に考え,依頼者のニーズに応えて参りたいと思います。

個人的なお悩みでどうしたらよいか分からなくなったり,ビジネスであれば経営判断に確信が持てないときなど,ご遠慮なくご相談ください。

誰でも同じように悩み事はあります。しかし,人によって違うのは相談できる適切な相手がいるかどうかです。私は,常に依頼者の置かれた状況や利益を最優先に考え,可能な限り問題の発生を未然に防止し,起きてしまった問題については全力でその解決にあたります。

趣味

  • ダイビング
  • 自転車
  • マラソン
  • 旅行
  • 読書

主な経歴

昭和63年 鹿児島ラ・サール高校卒業
平成6年 東京大学法学部卒業
平成8年 司法試験合格
平成11年 司法修習終了(第51期) 弁護士登録(広島弁護士会) 河村・大迫法律事務所入所 (平成14年 河村総合法律事務所に名称変更) (平成19年 河村総合法律事務所と城北法律会計事務所と合併し広島総合法律会計事務所を設立)
平成23年 広島総合法律会計事務所を独立し、岡野法律事務所を設立 平成23年度 広島弁護士会 副会長
平成24年 平成24年度 中国地方弁護士会連合会 理事

社員弁護士 開原 雄二

開原弁護士2

ご挨拶

細胞は、特定の器官に分化(特殊化)した後においても、特定の遺伝子の作用により初期化されて万能となり、新たな器官に分化することができるそうです。法律分野に特殊化してきた私も、岡野法律事務所入所を契機に、一度、初期化して、幅広い分野で皆様のお役にたてる活動をさせていただきたいと考えております。

趣味

  • 里山歩き
  • 庭いじり
  • 星を眺める
  • 旅行
  • 読書(特に生命・地球・宇宙等)

主な経歴

昭和52年 広島学院高校卒業
昭和59年 東京大学理科2類を経て教養学部教養学科卒業 法律事務所事務職員等を経験
平成8年 司法試験合格
平成11年 司法修習終了(第51期) 広島弁護士会弁護士登録 開原法律事務所入所
平成24年 弁護士法人 岡野法律事務所入所

弁護士 中佐古和宏

中佐古弁護士3

ご挨拶

弁護士登録以来,主に相続(遺産分割,遺留分,葬儀やお墓に関する相談等)・不動産(建物の明渡し,マンション関連,境界確定,土地収用,都市計画等)について,数多くの相談を受任して来ました。
どれも,依頼者にとっては,人生の一大事とも言える出来事ですが,弁護士として経験を積むだけでなく,一人の人間として齢を重ねることで,私自身,事件へのアプローチの仕方は変わって来ました。
しかし変わらないのは,依頼者を一番近くで支える人間でありたい,という熱い思いです。
事件を通じて得させて頂く,一期一会の「縁」は,私にとって何よりの財産です。

趣味

  • 自転車(ロードバイク)
  • パソコンいじり
  • 食べ歩き
  • 読書・旅行

主な経歴

平成2年 修道高等学校  卒業
平成7年 一橋大学法学部 卒業
平成13年 司法試験合格
平成15年 司法修習終了(56期)
弁護士登録(第二東京弁護士会)
平成19年 広島弁護士会に登録換え
中佐古総合法律事務所開設
平成28年 弁護士法人 岡野法律事務所入所

弁護士 畑佐幸範

畑佐弁護士2

ご挨拶

「将来,困っている人を助ける弁護士になりたい。」そう決意して弁護士を目指しました。いつまでもこの決意を忘れることなく,一つ一つの事件に一生懸命に取り組んで行きたいと思います。

趣味

  • テニス
  • 野球
  • 旅行
  • 読書

主な経歴

平成11年3月 同志社香里高等学校 卒業
平成15年3月 同志社大学法学部 卒業
平成19年3月 同志社大学法科大学院 卒業
平成19年9月 司法試験合格
平成20年12月 司法修習終了(第61期),弁護士登録(広島弁護士会),小野法律事務所入所
平成26年10月 弁護士法人 岡野法律事務所入所

弁護士 丸子洋平

丸子弁護士

ご挨拶

広島の皆様が日々の生活を送る中で悩みや不安を感じられたとき,真っ先に頼られる人間になりたい,その思いで自分は弁護士になりました。常に責任感と情熱をもって,日々の相談や仕事に取り組んで参りたいと思います。

趣味

  • ゴルフ
  • 広島東洋カープの試合観戦
  • 海外ドラマ
  • ダーツ

主な経歴

平成15年 広島大学附属高校 卒業
平成20年 早稲田大学法学部 卒業
平成23年 慶應義塾大学法務研究科 修了
平成25年 司法修習 終了
弁護士登録(広島弁護士会)
弁護士法人岡野法律事務所 入所

弁護士 本田麻実

本田麻美2

ご挨拶

法的トラブルに身を置く方が、不慣れな状況下で心身共に受けるストレスを軽減したいとの思いで弁護士になりました。
当所を訪れる方が笑顔で事務所をあとにできるよう努めてまいりたいと思います。

趣味

  • 絵画鑑賞
  • スポーツ観戦(テレビにて)

主な経歴

平成17年 明治学園高等学校 卒業
平成21年 早稲田大学法学部 卒業
平成24年 早稲田大学大学院法務研究科卒業
平成25年 司法試験合格
平成26年 司法修習 終了(第67期)
弁護士登録(広島弁護士会)
弁護士法人岡野法律事務所 入所

弁護士 佐藤優

佐藤先生写真

ご挨拶

世の中には様々な職業がある中で、依頼者の利益のために全力を費やし、結果を出すことで、直接に感謝のお言葉をいただける仕事はそう多くはないと思います。弁護士という職業は、依頼者の方が抱えるトラブルを解決して、それから先の人生を豊かにすることに貢献し、「ありがとう」と言っていただける非常にやりがいのある仕事である、そう思って弁護士を志しました。
実際に弁護士として活動し、依頼者のために全力で事件に挑む中で、自分のことには無頓着ですが、人のためなら全力を出し切れるという私の性格は、弁護士に向いていると感じております。
私は、「先生」と呼ばれるような弁護士ではなく、気軽に名前で呼んでいただけるような身近な弁護士になりたいと思っておりますので、ぜひ楽な気持ちで親しい人に悩みを相談しに行く感覚でご来所いただけたらうれしいです。
これからも、依頼者のニーズを限りなく実現し、適切な法的アドバイスを示し、最善の解決をして参りたいと考えております。

主な経歴

平成17年 青山学院高等部 卒業
平成21年 青山学院大学法学部 卒業
平成24年 日本大学大学院法務研究科修了
平成26年 司法試験合格
平成27年 司法修習終了(第68期)
弁護士登録(広島弁護士会)
弁護士法人 岡野法律事務所 入所

弁護士 倉西礼士

倉西先生4

ご挨拶

何か悩みごとがある場合、毎日の生活が不安で苦しいといったことは誰にでもあると思います。私は、そのような時にどんなささいなことでも気軽に相談していただけるような信頼のおける弁護士になりたいと思っています。
また、地元の広島で弁護士としてみなさまのお役に立てるよう何事にも一つ一つ丁寧に全力で取り組んでいきます。

主な経歴

平成18年 広島県立祇園北高等学校 卒業
平成22年 広島大学法学部 卒業
平成25年 広島修道大学大学院法務研究科卒業
平成26年 司法試験合格
平成27年 司法修習 終了(第68期)
弁護士登録(広島弁護士会)
弁護士法人岡野法律事務所 入所

弁護士 中川祐介

中川先生写真

ご挨拶

社会では、常に様々なトラブルが起こりえます。トラブルに巻き込まれたとき、自分だけで解決することが困難であり、泣き寝入りしてしまう方も多くあると感じております。トラブルを抱え、悩んでおられる方が、笑顔で「普通の」生活を取り戻されるためのお手伝いがしたい、そのような思いで弁護士になりました。
弁護士として必要とされるやりがいと責任感を感じながら日々業務に当たっておりますが、依頼者の笑顔を見るたび、それまでの疲れが一瞬で消え去ります。今後も、皆様の笑顔が見られるよう全力を尽くさせて頂きます。
まだまだ弁護士に相談することは、敷居が高いと感じられる方も多いようです。だからこそ、気軽に、いつでも相談できる弁護士でありたいと考えておりますので、宜しくお願い致します。

主な経歴

平成19年 兵庫県立姫路西高等学校 卒業
平成23年 岡山大学法学部 卒業
平成26年 大阪大学高等司法研究科修了 司法試験合格
平成27年 司法修習 終了(第68期)
弁護士登録(広島弁護士会)
弁護士法人岡野法律事務所 入所

弁護士 高橋和志

高橋先生写真

ご挨拶

「弁護士」という職業は,ドラマや映画,小説等ではよく目にする一方で,実際の生活の中で直接関わる機会は少ないものです。弁護士への相談・依頼を敷居が高いと感じたり,勇気が必要な行動とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
裏を返すと,実際に弁護士に相談・依頼をされる方は,それだけ深いお悩みを抱えていたり,苦渋の決断の結果であるのが実情であると思います。弁護士の仕事は,そのようなお悩みやご決断と向き合うことから始まるものであり,1人の人生そのものにさえ影響を与えうるものです。
私は,お悩みの皆様に少しでも明るい気持ちになっていただけるよう,誠実に,かつ熱い心をもって個々の業務に臨むよう心がけています。相談するだけで安心していただける,そのような弁護士を目指して,日々精進してまいります。

主な経歴

平成20年 広島市立舟入高等学校 卒業
平成24年 同志社大学法学部 卒業
平成26年 神戸大学法科大学院修了 司法試験合格
平成27年 司法修習終了(第68期)
弁護士登録(広島弁護士会)
弁護士法人 岡野法律事務所入所

《福岡支店》

社員弁護士 上土 圭一

uedo5

ご挨拶

はじめまして。弁護士の上土と申します。
2015年4月に福岡支店を開設するため広島から福岡に参りました。

私は、弁護士になって11年目になります。これまで広島と尾道で、個人のお客様の事件(借金、交通事故、相続、離婚など)から、法人のお客様の事件(債権回収や労務問題など)まで幅広く相談を受けて、事件を解決して参りました。

どんな事件をやっていても弁護士をやっていて良かったなと思うときがあります。それは、事件が終わったときにお客様から「ありがとう」の言葉を笑顔でいただくときです。

幸い,福岡に来てからも素晴らしいお客様に恵まれ、「ありがとう」のお言葉をたくさんいただくことができました。本当にありがたいことです。

皆様のお話しをじっくりお聞きし、皆様にあった解決方法をご提案させていただきます。ご相談いただければ解決の糸口が見つかるはずです。困ったことがあれば、まずは遠慮なくご相談ください。

趣味

  • 写真撮影
  • 読書
  • ウォーキング

主な経歴

平成2年 広島学院高等学校卒業
平成7年 上智大学法学部国際関係法学科卒業
平成16年 司法試験合格
平成18年 司法修習終了(第59期) 弁護士登録(広島弁護士会) 長尾今井法律事務所入所
平成24年 弁護士法人 岡野法律事務所入所 広島弁護士会 地方裁判所委員会・家庭裁判所委員会バックアップ委員会 委員長
平成25年 広島大学非常勤講師(倒産処理法)
平成26年 尾道市いじめ問題調査委員会(第三者委員会)委員長
平成27年 福岡支店開設に伴い福岡県弁護士会に登録替え

弁護士 芳賀祐介

芳賀

ご挨拶

皆様が、法的トラブルに巻き込まれどうしようかと迷われたとき、弁護士に相談したいと思っても敷居が高い、怖いイメージがすると躊躇される方が多くいらっしゃるかもしれません。
そのような皆様にまずは、どのようなことで悩まれているのか、どういった相談をされたいのか、まずは丁寧にじっくりお伺いさせていただき、奥底にある心の声を聞き出せるよう、話しやすい雰囲気づくりを一番に心がけております。ともに悩みを共有し、法的なアドバイスを通して、皆様と一緒になり適切かつ妥当な解決を考える一人のパートナーとして努めさせていただきます。躊躇せず、どんな些細なお悩みもお話ください。
皆様がご納得のいくまで解決に向け、専心努力させて頂きます。ぜひご気軽にご来所ください。

主な経歴

平成16年 小倉高等学校 卒業
平成21年 同志社大学法学部政治学科 卒業
平成24年 九州大学法科大学院 卒業
平成26年 司法試験合格
平成27年 司法修習 終了(第68期)
弁護士登録(福岡県弁護士会)
弁護士法人岡野法律事務所 入所

《尾道支店》

弁護士 吉本 雄一

yoshimoto

ご挨拶

地域に根ざした法律事務所の一員として、お客様が抱える法的問題に真摯に向き合い、石橋を叩いて渡るように足下を着実に踏み固めつつ、お客様とともに最善の解決策を追求して参りたいと考えております。

趣味

  • 読書
  • 散策
  • 映画鑑賞

主な経歴

平成13年 広島県立尾道北高校卒業
平成18年 早稲田大学法学部卒業
平成23年 広島大学法科大学院卒業 司法試験合格
平成24年 司法修習終了(新65期) 弁護士登録(広島弁護士会) 弁護士法人岡野法律事務所入所

《那覇支店》

弁護士 安本 良太

安本弁護士・新

ご挨拶

私は、沖縄で生まれ育ち、大学で東京に出てからも、将来は沖縄に戻って恩返しができるような仕事がしたいと漠然と考えていました。そのような中で、沖縄には沖縄出身の弁護士が少ないということを聞き、弁護士になって沖縄で仕事をすることによって、生まれ育った沖縄に恩返しが出来るのではないかと思ったのが、弁護士を志した最初のきっかけです。現在、沖縄弁護士会の所属会員数も増え、私が弁護士を志した当初とは状況は変化しておりますが、地域に根ざした法的サービスを提供することにより、ふるさと沖縄に恩返しをしたいという私の気持ちに変わりはありません。
私は、沖縄でよくある離婚・相続案件から、交通事故、医療過誤、中小企業の企業法務その他の事件まで幅広く相談に応じ、「自分が依頼者だったらどうするか」という観点から常に依頼者のニーズに応えた法的サービスを提供したいと考えております。
私の弁護士としての在り方のモットーは「優しくあるために、強くなる」です。常に依頼者の気持ちに寄り添いながら、優しさと強さを兼ね備えた弁護士を目指し、日々精進して参ります。どうぞよろしくお願い致します。

趣味

  • フットサル
  • 読書
  • ジョギング

主な経歴

平成15年3月 沖縄県私立昭和薬科大学附属高等学校 卒業
平成18年3月 早稲田大学法学部卒業
平成22年3月 早稲田大学大学院法務研究科修了
平成23年 司法試験合格
平成24年 司法修習終了
平成25年 弁護士登録(広島弁護士会) 弁護士法人岡野法律事務所入所

弁護士 明比拓郎

明比5

ご挨拶

これまで数多くの法律相談を受け、事件を扱ってきましたが、皆様最初は相当悩んでご相談にいらっしゃいます。皆様トラブルに巻き込まれて、なかなか解決できず、なんとかトラブルを解決したいとのお気持ちで来所されます。

私が、皆様からのご相談をお受けする際に一番に心掛けていることは、とにかく「安心」して頂くことです。
悩みやトラブルを抱えて来所された、お客様に「安心」して頂くには、お客様がお話ししやすい雰囲気を作ることと、お客様のお気持ち・ご意向を最大限踏まえた上でトラブル解決への道筋を明確に示すことが、私は重要だと考えています。

お客様がお話しやすい雰囲気を作る為に、私は、まずはお客様のお話をしっかりと丁寧にお聞きします。どんなに些細なことでも構いません、弁護士にこれを言っても大丈夫かなと思うことでも構いません。ご相談の時間や回数等も気にされなくとも大丈夫です。とにかく信頼して何でもお話して頂ければと思います。
そのように、お客様のお話をお聞きした上で、私は、そのお気持ち・ご意向をしっかり汲み取ります。お客様のお気持ちやご意向を理解し、最大限尊重しなければ、トラブル解決に向けた、お客様にとっての最適な方法を適切にアドバイスできません。皆様のお気持ち・ご意向については、遠慮なさらず、しっかりと私に伝えて頂ければと思います。
その上で、私は、法律のプロとして、何がお客様のトラブルの原因となっているのかを見極めて、トラブルを法的に解決するためには、どのようにすればよいかを一つ一つ明確にご説明させて頂きます。

皆様が何か日常生活を送る上で、少しでもお困りのことがあれば、当事務所はいさい那覇支店の方にご相談にいらして頂ければと思います。
ご相談は誠実に対応した上、お客様にとって最善の方法を模索し、事件のご依頼を受けた際には、お客様にとってよりよい形でトラブルを解決して、お客様に心からの笑顔になって頂きたいと思っております。

趣味

  • ツーリング
  • 映画鑑賞
  • 合気道
  • 将棋・チェス

主な経歴

平成17年 岡山白陵高校 卒業
平成21年 東北大学法学部 卒業
平成24年 中央大学法科大学院 終了
平成25年 司法試験合格
平成26年 司法修習 終了(新67期)
弁護士登録(沖縄弁護士会)
弁護士法人岡野法律事務所 入所

弁護士 岬孝暢

岬弁護士2

ご挨拶

日常的に起こりうる様々なトラブルのなかにも,刑事事件や交通事故,債務整理といった,相手が大きな組織であり、特に弁護士の助力が必要な事件というものがあります。これらの事件については、相手が圧倒的な資本や知識を有しており、個人の力で立ち向かうのは困難です。
私は、これらのような事件があることを知り、日常的に起こりうる様々なトラブルの中でも、特に上記のような弁護士の助力が必要な事件に力を入れております。
お悩みの方、まずはご相談だけでもおいでください。インターネットにも様々な情報があふれていますが、世の中には、全く同じ事件というものは存在しません。一緒に、世界に一つのオーダーメイドな解決方法を見つけていきましょう。

趣味

  • 将棋
  • 食べ歩き

主な経歴

平成18年 佐世保南高等学校 卒業
平成22年 明治大学 卒業
平成24年 早稲田大学大学院法務研究科 卒業
平成25年 司法試験合格
平成26年 司法修習 終了(新67期)
弁護士登録(沖縄弁護士会)
弁護士法人岡野法律事務所 入所

 

《名護あけみお支店》

弁護士 土谷一貴

土谷一貴3

ご挨拶

2016年1月より名護あけみお支店の支店長となりました。市民の皆様のため貢献させていただけることを,心より嬉しく思っております。皆様がお抱えの不安や問題を解消するため,研鑽を積み,個々の案件に全力を尽くして参ります。

趣味

  • ゴルフ
  • テニス
  • 旅行

主な経歴

平成18年 筑波大学附属高校 卒業
平成22年 東京大学法学部 卒業
平成24年 東京大学大学院法学政治学研究科法曹養成専攻 修了
平成25年 司法試験合格
平成26年 司法修習 終了(新67期)
弁護士登録
弁護士法人岡野法律事務所 入所
サブコンテンツ

このページの先頭へ